結婚式、披露宴、ウェディングの司会、ブライダルMC募集中。アニヴェルセル白壁など名古屋エリアのゲストハウス、結婚式場でのお仕事です。

司会者ブログ

手紙

2014/08/10

息子の友達の 5才の女の子から 手紙をもらいました。2通。

私宛の手紙には「あした おんがくで たのしくしましょうね。 とても だいすき♡」

と書かれていました。とても嬉しい手紙でした。

息子宛の手紙には、そこには文字はなく 車と 横断歩道と トラックが 上手に描かれていました。

2才の息子は乗り物オタクです。

まだ字は読めません。


驚きと感動に身を包まれ 一瞬、言葉を失ってしまいました。


息子は 大喜びで 大切そうに手紙を眺めています。

どんなに心の篭った文句より

彼は 車。ただ ただ、車が嬉しいのです。


数回しか会った事のない年下の友達に宛てて

こんなに素敵な手紙を書いてくれた その5才の女の子に

 「相手の立場になって 何を喜ぶのか考える」という ナチュラルな力を感じさせられました。

それは 何よりもたくましい 生きる力だと 教えられたようでした。


披露宴で立ち会わせていただく 花嫁様の手紙の多くが ゲストの涙を誘います。

その手紙が感動的なのは

今まで 愛され 想われ 育てられてきた花嫁様が

そのシーンばかりは 親の子としての自己を脇に置き

少女から成長された 一人の大人の女性として 親御様を素直に ただ想い

心の内に 寄り添うようにして 伝えるからなのかも と、ふと感じました。


そんな風に 誰かが書いてくれた手紙は

間違いなく、人生の宝物ですね。

ブライダルMC 五艘