ST司会スクール:未経験者用ビギナーズコース、司会経験者用レベルアップコース 結婚式・披露宴・ブライダル司会経験者としてスキルアップ

卒業生の声

自身の結婚式を経て、人生の最高の記念日をお手伝いできるブライダルMCになりたい! と思い、保育士をしていた私は、 まずはブライダル知識を得るために3年間結婚式場に勤務いたしました。その式場で親しくさせて頂いた司会の方がハセガワエスティの先輩方で、日に日にブライダルMCへの夢が膨らみ、書類選考・面談を経てスクールを受講させて頂く運びとなりました。地方出身の私は、アクセントや訛りに苦労しましたが、 基...

続きを読む

私は、ハセガワエスティに入る前、声の仕事の経験がありましたが、一生に一度の最高に幸せな瞬間のお手伝いができる、ブライダルの司会に挑戦したいと思い、ハセガワエスティに入りました。でも、司会はもちろん、ブライダルに関する知識もゼロ!プレッシャ ーや、不安も抱えながら研修に臨みましたが、研修では、マンツーマンで現役の司会者が先生を務めてくださり、私の良いところ、悪い癖を、丁寧にチェックし、先生の経験も惜...

続きを読む

私がブライダルMCを志すきっかけになったのは、 私自身の結婚式で司会をしてくださった方の存在でした。当時既にブライダル以外の司会経験はそれなりにあったのですが、ブライダルMCという分野がどのようなものなのか、間近に感じて感動しました。そして、ご縁がありハセガワエスティに所属させていただくこととなり、レッスンが始まりました。初めてのレッスンで先生がおっしゃったことを今でも鮮明に覚えて います。「私た...

続きを読む

以前からショールームアテンダントや研修講師など、人前で話す仕事は経験していたものの、司会のお仕事は未経験でブライダルMCの道へ飛び込みました。数ある司会者事務所やスクールの中でハセガワエスティを選んだ理由は、経験豊富な現役の司会者さんが、直接ノウハウを教えてくださるから。研修では、司会の技術はもちろんのこと、司会者としてのマインドや立ち振る舞いを惜しみなく教えて頂きました。個性を見極めたうえで、的...

続きを読む

これまで続けてきたMCの経験を活かし、ブライダルMCという新たなジャンルに挑戦してみようと思い、ハセガワエスティの面接を受けました。研修では結婚式の基本知識から、発声の仕方、司会としての立ち振る舞い等を学ばせていただきました。司会としてのキャリアはそれなりにあったものの、いざ研修を受けてみると、知識に欠けていた部分や自分の弱点を認識することができ、司会者としてのスキルアップにつながる大変価値のある...

続きを読む

スクールでは、基礎コース、実践コースともに現役のベテランMCの方が講師として指導して下さいます。毎回違ったテーマと達成目標があるのですが、一貫して同じ先生が担当して下さるので、自分の癖や苦手な所を理解した上で指導して頂けたことがとても有り難かったです。時には上手くできずに悔しい思いをすることもありましたが、先生方はそんな私の気持ちをまっすぐに受け止めて下さり、本当に丁寧に、惜しみなく指導して下さい...

続きを読む

私がハセガワエスティに応募した理由は、大勢の司会者さんが活躍していること、そしてスクールのカリキュラムが充実していることです。 ブライダル司会の経験があるものの、ブランクがあった私は、せっかくこの仕事を再開するなら自分が成長できる場所で仕事を続けたいと思っていました。デビュー前のレッスンは、経験豊富な現役の司会者さんが講師として、私の力に応じてマンツーマンでご指導して下さいました。不安なことは、聞...

続きを読む

「結婚式司会の仕事は、新郎新婦の想いを汲み取りお二人やゲストの皆さまに心地良い空間を創りだすこと」 そんな考え方に惹かれてハセガワエスティのレッスンに臨みました。レッスンでは、発声や発音といった基礎から披露宴特有の言い回し等、様々なことを教えていただきましたが、テクニックだけではなく、立ち振る舞いや周囲の方への接し方、プロとして仕事に向き合う姿勢など、自分のあり方を考えるきっかけをたくさんいただき...

続きを読む

私は以前、ブライダルMCとして活動していましたが、もっと新郎新婦に寄り添った司会がしたいと思い、ハセガワエスティに応募しました。 研修では、現役で活躍されている人気司会者さんが講師をして下さり、ノウハウを惜しみなく教えて下さいました。毎回『こんな時はこんな風にすればいいのか!』『なるほど!』と思う事ばかりで、ハセガワエスティにお世話になる事が出来て本当によかった!と胸が熱くなった事を覚えています。...

続きを読む

私は、ブライダルの司会者を志す前に、声の役者をしていました。 同じ声の仕事ではありますが、ブースの中で決められた台本からキャラクターを演じる「役者」と、台本には頼らず、沢山のゲストの前で新郎新婦への祝福の気持ちを自身の言葉で伝える「司会」という仕事の違いに戸惑いや、難しさを感じていました。 そんな私にレッスンを担当してくださった先生が、何度もお手本を聞かせてくれました。何年間も実際に現場でマイクを...

続きを読む